Blog ブログ

「栄養」をいかしたダイエットで起業したい人!マニュアル

ダイエットをされたいと思っている方の一番の本音の願いは「痩せること!」なのだと思います。

でも、多くの方は、痩せるだけにフォーカスしているダイエットをされてしまいがち。

ただ、その後は反動、リバウンドを繰り返しがちに。それどころか、せっかく痩せたのに以前になかった過食衝動や心身の体調不調に繋がってしまう場合も多く、それは辛い状況になります。

そんな時、きっとみなさんは、こう思うはずです。

「やっぱり栄養は大切」と。

なら!最初から!その栄養をいかしてこそ、本質的なダイエットができること。なおかつ、それを伝えていくお仕事にできていったら、それはとても、やりがいのあるビジネスへと繋がっていきます。

栄養を通してダイエットで起業したい人が知っておきたいことをまとめました。

栄養をいかしたダイエットで起業する方法

自分の経験と栄養の知識をいかしてサロンなどを開く

まず、ダイエットサロンやなどを開くという方法があります。サロンではお客様との対話を通して「痩せる!」だけにフォーカスするのではなく直接的に「癒し」や「寄り添う」ことができます。

こころとカラダに大切な栄養も伝えていけることが、あなたのサロンの強みとなり、お客様には「癒し」にもなります。どこかのサロンに勤めたことがあり、スキルを持っている人に向いています。

◇自分の資格やメゾットをいかしてダイエットサポーターになる

独自の資格やメソッド(経験なども)を用いてダイエットのサポートをするコーチなどの活動する人もいます。私も、こちらになります。私が主宰する「こころとカラダの栄養ダイエット」もオリジナルの栄養ダイエットのコーチングでお客様も多数、改善・克服をされています。対面で指導する場合もあれば、完全オンラインでサポートすることもできます。

自分の資格はもちろん、実際にやって結果が出た方法などでダイエットのサポートをしたいという人にもおすすめです。

自分の思いに繋がる学びの講座などを受けてから活動する

自分で、いきなり事業を始めるのではなく、あなたが大切だと思う栄養や起業などを学べる講座を受けて、自信をつけてから活動していく方法もあります。

私も主催していますが、養成講座などを受けると「ゼロからスタート」でも安心です。講座を選ぶポイントとしては「あなたの得たい内容の講座であること」ダイエットの知識だけでなく、栄養の大切さ、それを教えるスキルなど、そしてビジネスとしてダイエットサポーターなどで働くために必要なことを学ぶことで、次のステップの起業・開業にも初心者の方でも進めやすくなります。

栄養をいかしたダイエットの起業に必要なこと

①まずは自分のこころとカラダが整える

栄養面からご自身のやりたいことでサポーターとして起業し、成功したいなら、まずはご自身のこころとカラダを栄養面から整っている(整える)ことが大切です。私もそうですが、サポートする者が体調不調を日ごろから抱えていたり、不摂生では説得力にかけますし、自身も健康でないと、起業だけではなく、日常もがんばりきれません。

もちろん、ダイエットの経験がなくても痩せるスキルやノウハウを教えることはできますが、実際の失敗談や、乗り越えたりした経験がある人の方がお客様からの信頼を得やすいです。

本質的なダイエットのスキルや知識を身につける

栄養を味方にしていくダイエットのサポーターとして活動したいなら、痩せるためだけではなく、心身も整えるために必要なスキルや知識を身につけることが、とっても大切です。

ダイエットを成功させるだけでは、その後に反動や辛さなどを引き起こしかねません。起業は「一発屋」ではないので、本質的な学びも必須です。

例えば、他の人に自分と同じやり方をしてもらっても成果が出るとは限らないからです。

起業したいなら他の人でも結果が無理なく出せて、理屈も通って、何より感動やリバウンドのないやり方をサポートしていきましょう。

そのためには栄養に関する勉強をしたりして、なぜそのやり方で結果が出るのかを説明できるようになりましょう。

自分がやりたい起業の形を考えていく

これまでも説明したように、ダイエットの分野での起業・開業にも様々な方法があります。

そこで、どんな方法で開業していきたいかをワクワクとした気持ちで決めていきましょう。

また、どんな風な開業の形が自分にとって理想かなども考えてみてください。

例えば、直接、お客様に触れるサロンなどを開くなら、店舗を借りる?それとも自宅で開くかという選択もあります。

ダイエットサポーターなどで起業するなら、対面で指導するのか、オンラインでサポートするのかという選択肢があります。

自分がどんな風に働きたいかを考えながら決めましょう。

自分のこれまでの結果やビフォーアフターを載せる

こちらは私自身の写真ですが、ブログやSNSなどでご自身の結果の経緯やビフォーアフターの写真などを載せられてもと思います。ビフォーアフターのお写真でなくても、自分の今までの思いなどが伝わるお写真でもと思います。

より、身近にわかりやすく伝えていくことで見込み客からの信頼を得ることにも繋がります。また信頼関係も築けていけます。現在もリバウンドをしていないことが目に見えて伝えられます。

他社との差別化をする

どの分野でも大切なことですが、あなたならでの「思い」「強み」「人柄」を伝えていきましょう。なぜなら、痩せる!だけをメインにしたダイエットで起業している人は、すでも、たくさんいるからです。

他との違いがあり、それがお客様の望むものであれば、選ばれる人やお店になるための差別化が図られます。ですので「あなただから」などのあなたならではの差別できるポイントをアピールしましょう。

すると、「あなたからサービスだから受けたい!」という人が集まります。

栄養サポーター養成講座の受講生さんの中にもダイエットで起業している人はおられますが、痩せるだけにフォーカスしていない、みなさんそれぞれの異なるコンセプト、思いをちゃんと形にされているので、お客様に貢献ができて売上も上げられています。

「お客様が求めているもの!」で考える

起業するなら「売れる商品」からではなく「お客様が求めているもの」をいつでも最優先に考えましょう。どんなに良い商品でも、お客様に求められていなければ、お客様は必要に感じてくれません。

ビジネスをしていると、つい「売れる商品を・・・」とばかり考えてしまう人が少なくありません。しかし、その視点で仕事をしていると、お客様が惹かれるようなサービス作りも発信もできません。

また、セールスで商品をお勧めする際にあなたが売上のことを気にしていることが相手に伝わり、不信感を抱かれてしまいます。

つまり、逆に売上は上がりにくくなってしまうんです。

ダイエット起業で成功したいなら、自分のことではなく、「お客様の叶えたい未来を叶えたい!」という思いを持ちながらビジネスをしましょう。

大切なノウハウを学び自信につなげる準備する

健康的なダイエットなどでも、その他の分野でもビジネスには正しいノウハウがあり、それに沿って準備することで成功しやすくなります。

反対に、ノウハウを知らずに自己流で開業すると、目先だけに囚われやすくなりどれだけ頑張っても結果が出ないという負のループに陥りやすくなります。

正しいノウハウを知るために、自分が納得のいく、自分が必要としているノウハウが学べるメンター(指導者)から学ぶことも、サポート側にとっても叶えたい道への近道にはなっていきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイエットされどダイエット

起業や開業する時も同じです。安易に「仕事にする!」ではなく、あなた自身が、サポーターになった時に

何を伝えたいか。

何を解決してあげたいか

何にやりがいを感じるか

まずは自分がワクワクしながら「やる気」と「自信」を育てながら、そしてお客様の求める商品作りへと繋がっていきます。

私たちは口から食べる食べ物(栄養)で生きています。

ですから「栄養」の大切さを伝えられてこそのダイエット

そして

そのために必要場ビジネススキルは、ご自身が信頼できそうな方から学ぶことは、あなたの叶えたい結果も加速していきます。

3ステップ無料動画プログラム

《3ステップ無料動画プログラム

栄養は「人」を創る

「やりたい気持ち」を仕事にして自分らしく発揮したい!

マニュアル通りに振り回されない

「本来のあなただけの強み」で

栄伝えられる栄養のスキルと、それらをビジネスに繋げられるスキルを学べる!